2018年04月07日

ライラック?だって!

道ばたに、見たことがない赤紫のきれいな花! なにこれ? フジ?・・サルスベリ? でも葉っぱが違う。しばらく眺めるが、分からない。 女性ウォーカーが止まってパシャッと写していたので、「何の花でしょうかね?」と話しかけると「きれいですね~!」とだけ。あぁ、残念。この人も知らないんだ。 
帰宅して、パソコンで探すと、どうも「ライラック」のようだ。フランス名で「リラ」、和名では「ムラサキハシドイ」。「~リラの花が 胸に咲く今宵~」なんて古い歌が 頭の奥に聞こえてくるよう・・・。
初めて、間近に見れて、何だか得したようで嬉しくなった。KM
紫の花IMG_8125.JPG

Posted by taichiro at 02:16

2018年02月03日

湯島天神の撫で牛

撫で牛IMG_7556.JPG
天神様に牛は当たり前だが、湯島天神には二体ある。皆が撫でている大きめ筋肉質の牛はつるつるピカピカで首を上げ、ニヤッとしているように思える。それに比べ、丸く寝ているようなこの牛は、光沢は少なく右の角が黒っぽく付け根には補修したような跡がある。折れたのだろうか・・・穏やかな表情だけと何だか寂しげ・・・。境遇の違いに浮世の風を感じてしまった。[KM]

Posted by taichiro at 11:18

2017年11月11日

漱石山房記念館の柘榴

柘榴IMG_7059.JPG
久しぶりに訪れた漱石山房跡はきれいに整備され、すっきりした記念館が出来ていた。前庭に柘榴の木が二本、たくさんの実を付けていた。大きく口を開いて真っ赤な粒が爆発したよう。快晴の秋の陽を浴び、宝石のように見えた。 [KM]

Posted by taichiro at 11:47

2017年09月23日

牛が淵のサギ

牛ケ渕IMG_6623.JPG
北の丸公園から田安門を出ると、右に牛が淵、左に千鳥ヶ淵があるが、随分水位が違う。田安門は土手で九段坂と繋がっていた。北斎の浮世絵に九段坂が描かれていて、構造がよく解った。千鳥ヶ淵の水門から牛が淵に流れ落ちる辺りにアオサギがじーっと立っていた。白鷺も居た。魚を待っているのだろうか・・・。
気になったのは、水路以外の石垣からも水が流れ出していたが、ひょっとして土手が崩れるんじゃないだろうかと・・・。杞憂だといいが。[KM]

Posted by taichiro at 15:26

2017年07月22日

粋な浴衣姿?

ハツユキソウIMG_6373.JPG
7月22日、木場公園・木場ミドリアムそばの花壇に立ち寄ると、曇り空に負けないように、ハツユキソウ=写真=が、目に飛び込んできた。粋な浴衣姿のお姐さんを見るようできりりとして清々しく、見とれてしまう。KM

Posted by taichiro at 16:30

2017年06月03日

「野口のお不動様」溶岩築山

東村山IMG_5892.JPG
東村山から北山公園の菖蒲園に行ってきた。途中、大善院に寄る。と、広々としたお庭の一面にロックガーデン・溶岩の築山があり、たくさんの像が立っていた。「不動明王眷属三十六童子」とのこと。そばの石標にお不動様を中心に三十六童子像の配置図と、それぞれの童子のお名前が刻まれていた。
大善院「野口のお不動様」として信仰を集めているそうだ。日差しは厳しいが涼風が吹き抜け、清々しい空間だった。

Posted by taichiro at 11:53

2016年11月26日

西日暮里の飛翔

飛翔IMG_3923.JPG
日暮里舎人ラインの西日暮里駅下、道灌山通りの角に迫力のある童子像があった。一筋縄では人の言うことを聞かないような根性が感じられる。たくましいな~!
不動明王に従う童子達だって。男の子は「金剛棒」、女の子は「三鈷杵」と「輪宝」を持っているのだそうだ。KM

Posted by taichiro at 18:43

2016年11月25日

外苑の富士

都会の富士IMG_4009.JPG
54年ぶり、11月に初雪が都心に降った翌日、神宮外苑・聖徳記念絵画館前の道に来たら、見えた! 見えた! 富士山が! 富士山のてっぺんが! 
都心では、地面に居て富士山が見える場所がどんどん減ってきているので、自分の目で見られて嬉しかった。 KM

Posted by taichiro at 08:23

2016年10月29日

蘇峰公園と山王草堂

10年以上前に来た「山王草堂」は、「カタルパの小径」など程よく整備されて、心地好い公園になっていた。徳富蘇峰は勝海舟の教えを受けた! 徳富蘆花は弟だ! と知る。
カタルパは同志社の創立者新島襄から贈られたアメリカ産の落葉樹。珍しい木で、6月ごろ香りのよい白いベル状の花を付け、秋にサヤエンドウのような実を付けるのだそうだ。その頃また見に来たいものだ。
蘇峰公園IMG_3767 - コピー.JPG

Posted by taichiro at 21:33

2016年10月21日

大森駅北口のススキの花

大森駅のススキIMG_3625.JPG
間違って大森駅北口に出てしまい、さて、西口へはどう行けばいいのかとうろついていたら、ススキの花が咲いていた。初めて来たさびれた駅前で、保育園児のお散歩を見送り、キラキラと金色に輝くススキの花に逢えて嬉しくなった。KM

Posted by taichiro at 11:50

2016年09月24日

靖国神社の龍馬

今にも降りそうな暗い日、靖国神社にお参りした。神門をくぐって右の八角燈籠に龍の像があった。いや、龍の顔をした馬の像が八角それぞれの面にはめ込んであった。「同じ形かな?」とよくよく見たら、ひとつづつ姿勢が違っている。謂れや説明板は見つからなかった。三蔵法師の馬は龍の化身だった? 坂本龍馬? 空を飛ぶ龍も地面を走るときは馬になるのかな???? KM
靖国神社の龍馬IMG_3282.JPG

Posted by taichiro at 10:58

2016年06月25日

不忍池の蓮

不忍池の蓮IMG_2489.jpg
蓮の開花がちらほら噂されるので気になって、久しぶりに上野、不忍池に来た。
池一面、大きな蓮の葉っぱが覆っていた。と、ポツッと赤い点が見えた。池面を覗きながら観察デッキ辺りに来ると、つぼみが見え、ぽっと開いたばかりの花も数輪、初々しく咲いていた。葉っぱの陰からそーっと覗くように・・・。
池の水口の柵に、デッカイ鯉が口をパクパクさせながらうようよひしめいていたが、(酸欠なんだろうか・・・) そばの岸辺にカワウが一羽、人も気にせず、ジーッと狙って、凝視していたけれど・・・。

Posted by taichiro at 20:58

2016年06月04日

金色の菖蒲

堀切菖蒲園を見学してきました。まさに満開の菖蒲が咲き競っていました。快晴の空と大勢の人いきれにあてられてか、少々萎れ気味の花もありましたが、一角だけ、かぐや姫の竹のように、光りを放っているような株がありました。名札に「愛知の輝(かがやき)(雑種)」とありました。黄色の菖蒲は始めて、葉まで明るく見えました。[KM]
愛知の輝きIMG_2113.jpg

Posted by taichiro at 00:05

2016年02月05日

春を告げる小さな花

金の生る木の花IMG_0867.jpg
今年も、金の生る木の花が春を告げてくれた。小さなかわいらしい花、長さ8ミリほどの花弁5枚で一つの花が出来ていて、それがいくつも寄り合って、咲いている。・・・ベランダの隅にほったらかされていたのに・・・。KM

Posted by taichiro at 10:57

2016年01月20日

新宿のゴジラ

ゴジラIMG_0746.jpg
テレビで騒いでいたので、歌舞伎町へ寄ってみた。
いた、いた!元コマ劇場跡に建ったホテルの8階屋上から、爪が見え、顔が見え、剥き出した歯が見えた。あまり仰向き過ぎて、頭がくらくら。望遠で捉えるのが大変だった。
迫力あるけど、ミッドタウン芝生にいたゴジラの方がちょっと凄みがあるよう・・・な!KM

Posted by mobile at 14:52

2015年12月12日

ハートの窓

ハート窓IMG_0434.jpg
浜松町の世界貿易センタービル40階の展望台「シーサイドトップ」に初めて上がった。東京タワーが見える窓に、ハートが描かれ、撮影ポイントになっていた。
360度の展望と銘打ってあったけれど、幕で塞がれていたので、折り返して反対側の半分を廻ったが、ほんとに全部見れたのかな? 「結婚式が行われているため」と書いてあったが、普段はぐるっと回れるんだろうな・・・? 案内図ではチャペルとあったけれど。
富士山は霞んで見えなかったが、眼下の芝離宮や高速道路、ゆりかもめ、JR等の線路、その先の東京湾、芝公園、スカイツリー・・・関東一円が見渡せて、歳を忘れて見とれてしまった。KM

Posted by taichiro at 15:50

2015年11月21日

大手門の番鳥くん

久しぶりに晴れ渡った東京。大手門へ向かうと、いつもの白鳥君が出迎えてくれた。サービスいっぱいで門番をしている。今日も気持ちよく挨拶して大手門をくぐり、東御苑へ入った。KM
白鳥IMG_0029.jpg

Posted by taichiro at 17:25

2015年10月31日

かこいのお犬様

かこいDSC03398.jpg
中野区役所前に南極犬がいる、と思ったら「かこい」。将軍綱吉の「お囲い犬屋敷」のお犬様らしい。随分写実的だ。吠える声が聞こえてくる感じ。KM

Posted by taichiro at 11:49

2015年08月01日

空の雲

皇居の空DSC00278.jpg
今日も30度を超える猛暑日。午後4時半はまだまだ暑い。言っても詮ないと分かってはいるけれど、つい口から出る。皇居前の北西の空には灰色の雲が地面まで届く=写真上=。暗い雲が地面に接している辺りが、写した後間もなく豪雨に見舞われたらしい。幸い、我々の歩いた辺りはなんともなかったが。 広い場所で見渡せると、最近はピンポイントで雷やドシャブリの様子が分かる。すごい。

Posted by taichiro at 15:47

2015年07月18日

横網公園のスイカ花壇

150718_1724~01.jpg
台風11号の雨が、昼間はあがっていたのに夕方にはまた降りはじめた。薄暗くむし暑い中で、横網公園の「空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」の花壇には、スイカがあった。一般から募集したデザインを、扇型の斜面花壇に表現するって難しそうだな。花の時期、色、形、植物の性格・・・いろいろ制限があるし・・・。
震災慰霊堂では、大正12年関東大震災と、昭和20年東京大空襲などによる犠牲者の霊を供養している・・・そうだ。

Posted by taichiro at 15:55

2015年07月15日

百日紅

夾竹桃DSC03098.jpg
梅雨の晴れ間、真っ青な空に輝くサルスベリ。繊細できれいな赤紫色。ずっと前は素朴な赤い花しか知らなかったが、最近はいろんな色を目にするし、八重やひらひらした花弁など、違う花かと思ってしまう。KM 

Posted by taichiro at 18:09

2015年07月04日

等々力渓谷第3号横穴古墳

等々力横穴古墳DSC03034.jpg
等々力渓谷に何度か来たのにまだ、横穴古墳を見ていなかったので、今日はぜひ見ようと斜面を上る。国分寺崖線の浸食によって出来た渓谷の斜面に第3号横穴古墳=写真=があった。古墳時代末から奈良時代のものだとか。1号、2号とあったのでうろうろとその辺を探したが見つからない。もう一度看板を見たところ、「等々力渓谷第1号横穴跡」とある。「跡なんだ」と納得。道路に出ると都会の喧騒。ふっと現実に戻った感じ。
しっとりした渓谷は、ロマンチックで素敵だったが、滑りそうで怖かった。[KM]

Posted by taichiro at 10:54

2015年06月13日

あじさいの花

王子稲荷DSC02673.jpg
王子稲荷の石段下に咲きほこる紫陽花。繊細な花の造りに見とれてしまった。まりのように丸く咲いたり、花火のようにさいたり・・・。色も青、紫、白、緑、ピンク、赤と色とりどり。日差しの中で見るより梅雨空の合い間で見る方が、似合うように思える。

Posted by taichiro at 03:17

2015年05月23日

紫陽花の季節

アジサイDSC02448.jpg
池袋の旧江戸川乱歩邸へ向かう途中、赤いアジサイの花が咲いていた。いよいよ梅雨のシーズンになった。

Posted by taichiro at 22:50

2015年05月16日

チェリーセージだって!

チェリーセージDSC02370.jpg
紅白のぷくぷくした花が目に入った。大勢の小鳥が慌てて飛び立っているような、何とも可愛い景色。なんの花だか分からないので、家に帰ってインターネットで調べてみる。・・・紅白・初夏・草・・なかなか見つからなかったが、しそ科にそっくりの赤い花があり、ようやく「チェリーセージ」という名に辿り着く。チェリーのような香りがするハーブだそうだ。

Posted by taichiro at 12:24

2015年05月04日

ハンカチノキ

小石川植物園の年に一日の無料入園日!好天に恵まれ、中へ。お目当てのハンカチノキはびっしり花が付いていました。こんなにたくさんの花を間近に見れて嬉しい! と、さぁーっと涼風が吹き抜け、はらはら〜と白い花吹雪! 瞬く間に地面は白くなりました。KM
150507_0728~010001.jpg

Posted by mobile at 07:44

2015年04月25日

オトコヨウゾメ?

オトコヨウゾメDSC02027.jpg
皇居東御苑に白い可愛い花が咲く木があった。名札が下がっていたので読んでみると「オトコヨウゾメ」だって!変な名前。

Posted by taichiro at 00:11

2015年03月28日

モミジとヤナギの花

モミジDSC01762.jpg
ヤナギの花DSC01746.jpg
江東区の横十間川親水公園を歩いていたら、まだ柔らかなモミジの枝先に、赤い花(上)が付いていた。この後プロペラになるんだろうか・・・。ヒメオドリコソウとホトケノザの見分け方は?、モモとサクラの違いは?、まさに春、楽しい季節になった。そろそろ緑の葉が出てきた柳に、黄色の花(下)が咲いている木があった。初めて柳の花を見たような気がするけど・・・。KM

Posted by taichiro at 17:38

2015年03月14日

神田川クルーズ?

神田川クルーズDSC01600.jpg
神田川に架かる小石川橋を渡っていると、橋の上から荷物を積んだ船に交じって、ピンクの遊覧ボートが見えた。一つ下流に架かる後楽橋の下にも似たようなボートがいる。ひょっとして「神田川クルーズ」かな? 神田川の水路を辿ってみたいと思っていたので、しばらく見物。右に分かれる水路は日本橋川。こちらには新しい三崎橋がかかる。
ボートがなかなか動かないので、あきらめて歩き始めた。 ボートの中ではいろんな説明をしているんだろうな。KM

Posted by taichiro at 13:03

2015年03月07日

環状2号線の工事現場

環状2号線DSC01573.jpg
小雨の中、新虎通りを南下し日テレ横の歩道橋に上がると、環状2号線の工事現場が目の前に広がった。勝どき大橋にはどこから行けるのか、気になって見渡したら、それらしいトンネルの口が見えた。海岸通りと新大橋通りとどう交差するのか、複雑でまるで迷路のようで、ちゃんと通れるのだろうか・・。KM

Posted by taichiro at 10:19

2015年02月14日

亀戸の富士塚

富士塚DSC01402.jpg
江東区の東の端の東大島駅からとろとろと北上すると、亀戸浅間神社がある。境内へ入るとその奥に石や樹や草が茂った小さな丘が見えた。何だろう?と廻ってみると「日本武尊・弟橘媛由来の笄塚(こうがいづか)」とのこと。その笄塚を再利用した形で「亀戸の富士塚」は江戸時代に作られたらしい。平成9年、再開発事業に伴い、塚上にあった浅間神社は隣接地に移転したそうだ。それほど広くない富士塚の上に在ったのはどんなお社だったのかな、と想像してしまう。きっと、箱庭のようだったんだろうな。KM

Posted by taichiro at 16:26

2015年01月24日

神田明神の小さな馬さん

神田子馬DSC01260.jpg
神田明神の茅の輪を見ていたら、人のざわめきが。見ていると小振りのお馬さんが係の人に連れられて囲いから出てきた。これから係の人に曳かれて、急ぎ足で境内をお散歩するらしい。馬は去年の干支だけど、神田神社の山門の裏側にも神馬がある。早稲田の穴八幡にも馬さんがいた。どんな謂れがあるのだろう・・・。

Posted by taichiro at 15:27

2014年12月13日

ツリーふたつ

ツリー二つDSC00954.jpg
墨田区役所ふれあい広場から、スカルプチャーツリーと東京スカイツリーが並んで見える。スカルプチャーツリーには十二支の干支の動物が、各方向に鎮座しているが、一所懸命見上げても、ねずみはしっぽだけしか見えない。何処からだと見えるんだろう? KM

Posted by taichiro at 02:10

2014年10月28日

東京駅の屋根がみんな違うよ!

有楽町から歩いて東京駅をよ~く眺めたら、屋根の形がみんな違う。似てるけど同じじゃない。何だか展覧会のよう!と思ってしまった。KM
屋ねDSC00548.jpg

Posted by taichiro at 13:34

2014年09月13日

何狙ってる?

勝どき猫DSC00320.jpg
一瞬、谷中かと思ってしまったが、どうものんびりしてない。鼻息荒く、お尻をモゴモゴ震わせて、何かを狙っている様子の猫君。勝どき駅前の勝どきビュータワー入り口で。
今日は隣接の月島第二児童公園で「太陽のマルシェ」が開催中、大混雑してるもんね。巨大なペットボトルの上で「わるい奴」を見張っているのかな?

Posted by taichiro at 12:45

2014年08月30日

大手町川端緑道の秋

大手町川端緑道が4月22日に開通したとのことで、遅ればせながら見物に行く。土曜日の夕方ということでなのか、人通りは少ない。小紋広場あたりで不思議な景色に足が止まる。白い糸すだれの向こうにピンクのアカマンマが爽やかに咲いていた。糸はアクリル板の中で触れなかった。もう、秋・・・だ。
大手町川端緑道DSC00218.jpg

Posted by taichiro at 12:59

2014年08月09日

驟雨の不忍池

立秋が過ぎ、台風11号が襲来!と日本中がおののいている中、上野公園をウォーキング。不忍池に下りて蓮を眺めているうち、ザァーッとすごい勢いの雨が降り始め、瞬く間に辺りが霞んできた。蓮の葉を叩き付ける雨脚の向こうに弁天堂が浮かび、日本画の世界に浸る。
雨の不忍池DSC00154.jpg

Posted by taichiro at 13:04

2014年05月24日

象の鼻パーク

DSC09915.jpg
横浜赤レンガ倉庫を過ぎると赤い風船が空に浮いていた。象の鼻が天に向かって伸び、動いている。地面から鼻だけ出して、巨大な象は風船と戯れていた。なるほど、象の鼻パークだ。

Posted by taichiro at 20:03

2014年05月19日

ハートマーク!

池袋の東京芸術劇場をハートの窓から覗いてみたよ。でも、ヤッパリ人がいないと寂しいね。[KM]
DSC05768.jpg

Posted by taichiro at 19:48

2014年04月26日

カルガモ人工巣

芝浦運河にかかる渚橋下の運河に「休憩所」と「カルガモ人口巣」を見つけた。真上をモノレールが走る水路に、葦のような草が生い繁る1メートル四方の浮島があった。運河沿いのベンチで一休みしていると、カルガモが2羽泳いで来た。二人で食事に行っていたのかな。
カルガモ人工巣DSC05586.jpg

Posted by taichiro at 15:07

2014年03月01日

大手門のおしゃべり番鳥

3月1日の小雨の中、大手門から東御苑に入ろうとすると、お濠からクワークワーという声。立派な体格の白鳥さんがしゃべりかけてきた。目を見合わせてクワークワーとしばらくお話しする。反り返ったくちばしがドナルドダックを思い出してチャーミング。多分、このお兄さん(?)、人間が好きなんだな。[KM]
DSC04868.jpg
DSC04869.jpg

Posted by taichiro at 09:28

2013年10月12日

秋のキョウチクトウ?

真夏日の翌日10月12日、江東区大島の歩道で見た満開の夾竹桃。今日も真夏日かな?
柔らかなピンクで、別の花かと思った。狂っているのは人間だけじゃないんだ![KM]
251012西大島DSC03927.jpg

Posted by taichiro at 07:53

2013年04月12日

オランダ王国大使公邸の石像

4月12日オランダ王国大使公邸が開放されるとのことで、早速、瀟洒な庭園を見 学させてもらった。赤、黄、白など華やかなチューリップやアザレアや鬱蒼とした木立、建物もすばらしい。ゆったりお庭を回っていたら何だかわからない不思議な埴輪のような石像があった。KM
Posted by mobile at 14:49

2013年03月30日

穴八幡の小馬

穴八幡宮の真新しい石垣からこぼれる満開の桜につられ、石段を上がるときれい な芝生の公園になっていた。濃いピンクの枝垂れ桜、朱塗りの灯籠、脇に山吹や アセビの咲く階段を昇ると、鮮やかな朱塗りの山門。光案門の左右の平安時代の 大臣像を覗いていると何だか視線を感じる。見上げると張り子の子馬が、朱色の 光の中で「あんた、何してんの? 遊ぼうよ!」といたずらっぽい大きな瞳で言っ ているみたい。柵から出て駆け巡りたいんだろうな。KM
Posted by mobile at 12:04

2013年03月02日

不思議なカッパ?

かっぱ橋本通りを歩いているとき、何だか視線を感じた。振り返ると目一杯大きく見開いた眉付きの目が凝視していた。蛙を頭に乗せ、目から下はサルノコシカケを重ねたような体。カッパかな?と思うけど、水から顔をのぞかせた人間のようでもある。かわいくないけど気になる不思議な木像。KM
Posted by mobile at 01:50

2012年10月20日

市川緑道のかまきり

DSC00607.jpg
谷保天満宮を過ぎて市川緑道に入ると、かまきりが植込みにいた。一寸摘み上げると、カァーッとカマを振り上げて威嚇した。やる気まんまんの緑色の若者だった。

Posted by taichiro at 19:55

2012年10月16日

かぼちゃのおばけ

DSC00548.jpg
江東区木場のイトーヨーカドーの花壇にて。

Posted by taichiro at 18:37

2012年05月26日

関帝廟に地球儀

横浜中華街に行った時、関帝廟にお参りすると屋根の上に、龍や五重塔の真ん中に地球儀が乗っているように見えた・・・んだけれど。そうなのかな・・・。KM


Posted by mobile at 22:01

2012年05月19日

護国寺、露座(?)の大佛

護国寺の石段を登って右手を見ると、久しぶりの快晴の空に泰然自若とした大佛 様のお姿。「この地球はこれからどうなっていくのでしょう? 」とお伺いしてし まった。お返事はなかったけれど・・・。KM
Posted by mobile at 08:48

2012年05月12日

おしなり公園

昭和の哀愁いっぱい漂っていた北十間川は、東京スカイツリー根元の水辺で、キラキラ明るく輝く「おしなり公園」に変わっていた。東武橋脇から眺めると別世界が広がっていた。KM
Posted by mobile at 09:09

2012年04月28日

東京タワー工事中

芝公園の広場から東京タワーを見上げるとてっぺんに何かが刺さっているように 見える。3.11大震災で曲った部分を取り替えるんだそうだ。「輪切り」にして 「だるま落し」でやるんだって! 刺さった駕籠は工事現場?!見ているだけで お尻がむずむずするーっ。KM
Posted by mobile at 06:49

2012年04月26日

ガンダムに再会

都立潮風公園にいたガンダムが、4月19日オープンした「ダイバーシティ東京」 に帰ってきたというので、小雨にめげず会いにいった。 しっかり東京湾を見張ってね! KM
Posted by mobile at 21:35

2012年03月24日

門番のお牛様

小雨の中、脇門から牛嶋神社に入った途端「誰だ!どこから入る!」と誰何され た気がしてドッキリ。凛々しいお牛様が番をされていた。本殿では婚礼の最中だっ た。KM
Posted by mobile at 21:19

2011年12月03日

桃園川のかめ

桃園川緑道に親子の亀がいたが、親亀の目に涙がこぼれていた。雨に濡れたせい だけではなく、2011年の出来事を悲しんでいるように思えた。KM
Posted by mobile at 19:48

2011年11月12日

五百羅漢寺にて

 「苦しさに負けず  いつも心あかるく  最善を盡す」 --今、一番心がけたい生き方では! KM


Posted by mobile at 10:15

2011年09月20日

パンパスグラス

9月17日江東区青海のウェストプロムナードから北東を見た景色です。広い空に、 ゆりかもめ、観覧車より、ススキのおばけ・パンパスグラスが主張していました。 KM
Posted by mobile at 11:18 | コメント (0)

2011年09月03日

葛西用水のかっぱ

葛西用水親水水路の中川小付近、かっぱ橋の横にどや顔のかっぱがいた。亀の背 に乗り、なまず(?)を捕まえて自慢してるのかな。KM
Posted by mobile at 01:26

2010年07月02日

ゴーヤを初収穫しました

6月14日に受粉させたゴーヤの実が19cmを越えたので、収穫しました。他にもいっぱいの実が付いています。 洗って縦に半分にしたら、白いやわらかな中に未熟の種が入っていました。スプー ンで種と白いふわふわを取り、塩で揉んで一切れ口に入れたら「青臭くてニガイ!」。 細切りにして、豚肉、豆腐、卵と炒めてチャンプル(?)にしました。そしたら、 優しい味になって、そんなに苦くはなくおいしかった! 不思議ですね。 ゴーヤは早取りするんだって。そしたら次々と実が大きくなっていくそうな。 と、インターネットのブログが教えてくれました。KM
Posted by mobile at 22:58

2010年06月20日

ゴーヤの雌花

5日前に受粉した(つもり)のゴーヤの実が、今日は実の部分はたった6センチほど ですが、一人前にぶつぶつが目出ってゴーヤらしくなってきました。2枚目は本 日見つけた、出来立ての雄花(右)と雌花(左)のツーショットです。雄花たちは雌 花に出会えないと寂しく散っていくのみなんですね。何だかかなしい・・・。KM
Posted by mobile at 10:55

2010年06月14日

ゴーヤの雄花と雌花

ベランダのゴーヤに黄色の花が咲きました。花の直径4センチほどでいい香りがします。調べてみるとこれは雄花でした。雌花を探したら1つありましたが、まだ小さなものでした。タイミングよく雄花が咲いてくれるのでしょうか?KM
Posted by mobile at 06:17

2010年06月13日

金網の中のお狐様

大森東の新橋で内川を渡ると間もなく赤い鳥居が見えた。鷺之森稲荷神社の入口 で番をされておられるお狐様は、がっしりした金網の中。「人間にいたづらしな いように」なのか、「人間から痛めつけられないために」なのか・・・。KM
Posted by mobile at 22:07

2010年06月10日

色鉛筆の積木階段

本郷通りの講談社フェーマススクールが主宰するギャラリーフェーマス前に「夢 えんぴつ」と題した色鉛筆の螺旋階段みたいなモニュメントがあった。よく見る と「のぼらないでね」と注意書きが付いていた。KM
Posted by mobile at 23:30

2010年04月12日

虹の広場で七色のチューリップ

荒川を下り千住新橋をくぐると、虹の広場が見える。 七色の虹はチューリップだった。  M.K


Posted by mobile at 09:48

2010年04月07日

スカイツリーと清洲橋

4月3日、両岸桜満開の隅田川から清洲橋越しに眺めたスカイツリー。2010年3月 29日338メートルを超え日本一になった。KM


Posted by mobile at 07:36

2010年03月29日

東京駅の水墨画?

東京駅京浜東北線ホームの水墨画(?)の掛け軸。南行きのホームの柱にあった。 ペンキの斑か、汚れか・・・でも、年代物のベージュの生地に描かれた趣のある 山水画のように思え、しばらく見入ってしまった。KM
Posted by mobile at 12:31

2010年03月02日

池袋御嶽神社のふくろう親子

雨に濡れながら仲良くウォーカー達を眺めていました。KM
Posted by mobile at 04:16

2010年01月27日

与野のおそうじ小僧

与野七福神めぐりで鈴谷大堂にお参りした。お庭に「おそうじ小僧」さんが箒を 手に立っておられた。背後に「掃けば塵 祓えばまたも散りつもる 人の心も  庭の落ち葉も」の立て札。小僧というより大仏様のような目で見られ、心の中ま で読まれてしまいそうだった。KM
Posted by mobile at 01:32

2009年12月08日

猿田彦大神のお猿さん

旧中山道・巣鴨地蔵通商店街の庚申塚交差点にある猿田彦大神の門をくぐると、 狛犬でもお狐様でもなく、明治初期銚子市猿田神社から分祀した猿田彦大神とい われるお猿さんが真っ赤な帽子と法被で迎えてくださった。細い参道の奥に庚申 塚と祠が祀られ大勢がお参りしていた。KM
Posted by mobile at 19:59

2009年11月30日

11月28日三菱一号館見学

東京駅丸の内南口から中央郵便局の改築(?)工事進行中で大回りし、トキアを曲 ると皇居の方角に、連なる高層ビルの足元に赤レンガのクラシックな建物が見え た。明治27年竣工ジョサイア・コンドル設計の三菱一号館と黄色のいちょう並木 の其処だけが別世界のように思えた。昭和43年に解体されたが、今度見事に復元 された。来年の4月には「三菱1号館美術館」がオープンするそうだ。KM
Posted by mobile at 15:32

2009年11月26日

日比谷公園大噴水の虹

午後の陽射しに輝く虹。去年も同じ景色を見た。11月は太陽が輝く日比谷公園に 来ればいつでも大噴水の虹は見れるのかな。KM
Posted by mobile at 10:35

2009年10月24日

浮間1丁目緑地の妖精?

北区の浮間銀座を過ぎた浮間1丁目緑地を歩いていたら誰かが見ているような感 じ。と、目の前に、手を前に合わせ大きな目で小首を傾げた樹の妖精が、こちら を見ていた。思わず「こんにちは」と言った。KM

2009年10月18日

物静かな十月桜

三鷹通りを南下、諏訪神社を過ぎて深大寺、総合体育館方面へ右折すると「遊び と花木の広場」がある。秋色に染まり始めた広葉樹に混じって、白い花が咲いて いた。よく見ると桜の花。春とは違い、冬に咲く十月桜は控えめで、物静かだ。 KM
Posted by mobile at 01:07

2009年09月28日

ススキの花

黄金色に輝くススキの穂が目についた=写真下=。よく見ると黄色の小さな花がついて輝いていたもの=写真上= 。真っ白に輝くススキとは違う雰囲気。昭和記念公園上水口から入園してコスモスを眺めながらお弁当。秋を堪能した。KM記
Posted by mobile at 11:44

2009年09月09日

水元公園

閘門の堰板を必死で差し込んでいる二人のブロンズ像。江戸時代この辺りは古利根川の氾濫地域で、明治43年、逆流防止と水源確保、岩槻街道の流通路として大場川閘門橋が造られた。
Posted by mobile at 12:34

2009年04月27日

スカイツリー建設中

墨田区の新名所になるであろう「東京スカイツリー」は、雨の土曜日でも工事中 で、しっかり成長していました。KM
Posted by mobile at 19:23

2009年03月20日

しおかぜの散歩道の白木蓮

曇空しっとり咲きし白木蓮(江東区) --
Posted by mobile at 09:02

2008年05月03日

葛西用水の藤の花

小雨の中、葛西用水親水路に豊満に咲いている藤の花。KM
Posted by mobile at 22:57

2008年03月26日

しおかぜの散歩道

P3180144.JPG
しおかぜの散歩道(東京都江東区東陽1丁目)の白木蓮は今が満開![H.K.]

Posted by taichiro at 10:34

2008年02月07日

つばきとメジロ

皇居東御苑のつばきの花にメジロがとまって食事中。おいしそうに蜜を吸っていた。KM --
Posted by mobile at 23:36

2007年07月31日

不思議な物体

虎の門3丁目の交差点から見上げると蜂の巣のカプセルのような建造物がビルの屋上にそそり立っていた。一体何でしょうか? --
Posted by mobile at 20:39

2007年07月22日

大川端リバーシティのビル群

7月21日、夕涼みウォークで隅田川テラスから望んだ中央区佃のリバーシティー 21。中央の小さな工事中のビルが以前の住まい。これでも19階建てです。KM --
blog-photo-1185094032.03-0.jpg
Posted by mobile at 17:47

2006年03月26日

愛宕神社のさくら

3月25日、NHK放送センター前の広場にピンクのさくらが満開。ふっくらと華やかに笑いかけてくれた。KM
Posted by mobile at 03:31

2006年03月23日

桃の花ふっくら

お彼岸の3月21日、古河総合公園は桃まつりで大にぎわい。桃林はまだほとんど蕾ながら、今にも開きそうなふっくらした蕾に出会え、うれしくなった。KM
Posted by mobile at 11:27

2005年06月18日

江戸川区フラワーガーデンのバラ

6/18雨上がりの東葛西フラワーガーデンで、真紅のバラが名残を惜しむように咲いていた。KM
Posted by mobile at 14:30

2005年06月05日

辰巳の森緑道公園のゴリラ

6/5辰巳の森緑道公園の広場に座って、世の中をじっと見ているゴリラ君。K.M.
Posted by mobile at 14:43

2005年05月07日

千住の芭蕉さん

旧日光街道、足立市場前で俳句を詠む芭蕉翁の像。
K.M撮影
Posted by mobile at 18:22 | コメント (0)

2005年05月03日

4/23:茂林寺 「太っちょタヌキ」 K.I
Posted by mobile at 00:30

2005年04月10日

つばき

おはようございます。昨日は満開の桜並木を闊歩! 楽しい一日でした。去年、大島つばきを頂いた「式部」です。今年も咲きました。また、つぼみも5個あります。高さ40cmほどです。\(^O^)/
Posted by mobile at 10:16 | コメント (0)

2005年01月29日

荻窪八幡の門松?

杉並区上荻の荻窪八幡神社の山門前に、小さな門松が一対活けてあった。一尺に足りない丈。旧正月まで門番してるのかな? KM
Posted by mobile at 15:19

2005年01月22日

鷲神社の大熊手

鷲神社の赤い大鳥居に並んで掲げられた大熊手を、国際通りから見上げる。雨の中だけど・・とにかく、デッカーイ!
Posted by mobile at 00:05

2005年01月15日

かっぱ河太郎

冷たい雨が降る中、金色に輝きながら、やせ我慢して立つかっぱ河太郎=東京浅草かっぱ橋道具街にて= KM
Posted by mobile at 19:39

2004年11月05日

出世不動尊のノボタン

深川資料館通り別名ピカソ通り、霊巌寺の前の出世不動尊に鮮やかに咲くノボタンの花。KM
Posted by mobile at 20:00

2004年11月01日

武蔵野の森のツツジ

冷たい雨が降る10月30日、葉っぱが紅葉しているのにツツジの花が、可憐に咲いていた。何だか今年の10月は変! KM
Posted by mobile at 09:41

2004年07月31日

東陽町の母子猿

東京・江東区の東陽図書館向い側の歩道に建つ母子猿像。何で立っているか意味は知らないけど、なんか気になる。 K.M
Posted by mobile at 19:20

2004年07月16日

尾瀬鳩待峠の小屋

平日の尾瀬木道は早足で歩けました。薄曇りの空が暗くなったらザァッと降ってきてずぶぬれになりました。さすが山の天気です。KM
Posted by mobile at 15:01

2004年07月05日

山王日枝神社の母猿

日枝神社の本殿前で、やさしく子猿を抱き、烏帽子姿の雄猿と両脇を守っている母猿。我が子を慈しむ眼差しは、幸せな気持ちにしてくれた。KM
Posted by mobile at 13:42

2004年06月22日

北松戸の玉屋

6月19日、強い日差しの中で、玉屋という旅籠を覗き込むウォーカー。股旅姿の人が居たそうな・・・
Posted by mobile at 14:45

2004年06月05日

滄浪泉園の水琴窟

快晴の暑さの中でも滄浪泉園の門をくぐると涼風が吹く別世界。とろとろと下っていくと、一棟の東屋があり、手前に水琴窟がある。柄杓に水を掬って小石の上から注ぐとカンコンと澄んだ音が聞こえてきた。KM
Posted by mobile at 17:28 | コメント (0)

2004年05月29日

エビスビールのぽんぽん

エビスビール記念館の庭に咲いていた紫色の大きなぽんぽん。直径10センチ以上もある。・・・葱坊主? 花火? 頭が重たいでしょうね。KM
Posted by mobile at 20:52 | コメント (0)

鳩森神社の花菖蒲

国立競技場からほど近い、将棋の神様を祭ってある鳩森神社境内の富士山のふもとに咲く花菖蒲。まだ5月なのに気が早いですよ。 KM
Posted by mobile at 20:37

2004年05月19日

東郷神社の新郎新婦

DCP_1809.JPG
おめでとうございます。

Posted by taichiro at 22:48 | コメント (0)

2004年05月07日

千鳥が淵のコンペイトウ

戦没者霊園にあったコンペイトウ。実はつぼみ。開いた花は切れ目がない花弁が一枚で出来ていて、細工物のように繊細でかわいらしい。あなたはいったいどなた? お名前は何というの? 「カルミヤ」といいます。覚えてくださいね! 5月2日に千鳥が淵で逢いました。KM
Posted by mobile at 08:18

2004年05月04日

ナンジャモンジャの花

国会議事堂前の国会前庭に真っ白に見事に咲いたナンジャモンジャの花。本名はモクセイ科のヒトツバタゴというのだそうだ。春の日に枝から溢れるように輝いていた。KM
Posted by mobile at 21:35

2004年05月03日

播磨坂の極楽水跡

茗荷谷の竹早公園から播磨坂を渡り、大きなマンション脇に入ると突然森の中。小道を進むと岩組みがあり、立て札に極楽水跡とあった。新しく作ったものだけどほっとする空間だった。KM
Posted by mobile at 02:05 | コメント (0)

2004年04月26日

湯島聖堂の孔子像

新緑の中に立って現代を見つめ、孔子様は何を思っておられるのでしょう。薫風のような清々しい世の中になれないのでしょうか。KM
Posted by mobile at 16:22

2004年04月20日

6年目にシャガの花

GNP発足の平成10年の春、有志で千葉大多喜にれんげを見に行きました。その時一株持ち帰って植木鉢に植え、毎年少しずつ株が増し、ブランター一杯になったけど葉っぱだけ。それが今年やっと一本花が付きました。
Posted by mobile at 18:28

2004年04月13日

ミニチューリップ

花の下が7センチばかりの小さなチューリップが咲きました。八年前は普通の大きさだっだけれど、だんだん球根が小さくなって、草丈も花もミニサイズになりました。KM


Posted by mobile at 01:57 | コメント (0)

2004年03月29日

マリーゴールド貰ったよ

砂町水処理センターの桜まつりに行ってお土産の他に鉢植えの花を貰いました。帰り道、3月28日開通の清砂大橋の開通式が終わったばかり、車道の真ん中を渡り初めして、江戸川区へ。西葛西は若者の町でした。KM
Posted by mobile at 11:39

2004年03月28日

ピンクの雪柳

初めてピンクの雪柳を見ました!  場所は東京都江東区内の大横川に架かる亥之堀橋のたもと。最初は小さな桜かなと思ったけど、よく見ると白い花と形はまったく同じ、違うのは色だけ。 今日のすてきな発見です。 KM
Posted by mobile at 07:17

2004年03月25日

ベランダ大根収穫

去年の夏、種を播いた時無大根が、一本だけ出来たので、今日収穫しました。おろしにして、しらすと一緒に食べました。大きさは8cmだけど、ちゃんと大根になっててちょっと辛くて香りいっぱい。自然ありがとう!KM
Posted by mobile at 10:23 | コメント (0)

2004年03月21日

迷子が戻れたトンネル

二子玉川駅から置いていかれ、迷った挙げ句やっと皆に合流できた記念のトンネル跡。雨の中静かに在った。KM
Posted by mobile at 00:42

2004年03月20日

丸子川で見たあひる

冷たい雨が降る小川で遊ぶ?あひるの一家。ぜんぜん動かなかったけど。 KM
blog-photo-1079776674.31-0.jpg
Posted by mobile at 18:57

2004年03月13日

呑川の屋形船?

呑川を下り、間もなくJRをくぐるあたりで、川中に小さな屋形船が停まっていた。船尾からジェットのように勢い良く水を吹き出して。西蒲田5丁目あたりで。


Posted by mobile at 15:36 | コメント (0)

2004年03月07日

03/022/28伊豆大島の椿

伊豆大島日帰りウォーキングは好天に恵まれ楽しい思い出となりました。 頂いた 椿の苗から見事な花が咲きました。名:式部
Posted by mobile at 07:01

2004年03月06日

豪徳寺の守護神

本殿左のお宮で手招きしてくださるお猫様達。


Posted by mobile at 19:28

2004年03月05日

春だ満開だ白木蓮

江東区健康センター前の潮風の散歩道に真っ白の木蓮が満開になりました。一本赤紫が咲いています。探してみてね。


Posted by mobile at 17:29

岡田港のあんこ娘

伊豆大島の岡田港桟橋で大柄のあんこ娘のお見送りを受ける。やさしい眼差しで、またきてね。と・・・


Posted by mobile at 14:04

2004年02月21日

近衛伯爵家の木

道路の中央に堂々と立ち、車も遠慮して脇を通る偉い木。
Posted by mobile at 15:20

馬場口階段の馬像

諏訪神社から裏道を通って明治通りへ下りる階段の上で、馬場口交差点を見下ろしていました。


Posted by mobile at 15:10

2004年02月20日

木場のふくろう!

深川ギャザリア広場の入口で仲良くお待ちしてます。


Posted by mobile at 20:19

2004年02月15日

花が咲いた金のなる木

金のなる木に花が咲きました。お金が咲くかと思っていましたが、お金よりきれいな花が咲きました。


Posted by taichiro at 18:22 | コメント (0)