2012年12月22日

◎第750回[東京スカイツリーを眺めながらぐるり墨田まち歩き]

24年12月22日(土)午前10時20分=約10㌔=
JR両国駅西口観光案内所 (受付10時から)→江戸東京博物館2階広場集合→清澄通り→北斎通り→ささやカフェ(チェックポイント)→牛嶋神社(休憩)→見番通り(向島観光案内板)→すみだ郷土文化資料館→鳩の街通り商店街→高木神社・飛木稲荷神社→名誉区民顕彰コーナー「王貞治のふるさと墨田」→テルミナ(ゴールチェック)→錦糸町駅解散
DSC01143.jpg

大江戸線で同乗したシルバー組4人、江戸東京博物館2階広場に9時半過ぎに着いてしまう。広場の横のガラス張りのパオのような無料休憩所に入り込んで集まることにする。
無料休憩所に52人が集合、来年の年会費も今年と同じ8,000円にすること、総会後の昼食会費用1,000円は今年の会費から出すことを伝達、薄暗いパオの中で、恒例の記念撮影をワイワイ行い、今年最後のウォーキングへと出発する。
結構な雨が冷たく降り続いていて、昼間とは思えないほど薄暗い。せっかく両国観光案内所の受付でチェックしたので、頑張って歩き始める。
北斎通りを延々と歩き、大横川親水公園に入る。先日見た人ごみは掻き消え、公園はガラーンとしていた。水溜まりを避けて歩くが、靴は濡れてグチャグチャと鳴り、靴下まで濡れてしまった。
チェックポイントの「ささやカフェ」をやっと見つけてチェック。足から冷えてくるので、ゴールへ直行することに。
錦糸町に着いて駅を回り、テルミナのインフォメーションでゴールチェックした。「安納芋」や「サラダなごはん」など、色んな物を戴き、得した気分になった。50回、とうとう今年も完歩した。 [KM記]

Posted by taichiro at 14:22

2012年12月15日

◎第749回[秋葉原から東京駅]

12月15日(土)午前10時=約8㌔=
秋葉原公園(JR秋葉原駅昭和通出口右、日比谷線3番出口徒歩3分)集合→コンゴ大使館→柳橋→薬研堀→浜町公園(休憩)→甘酒横丁→東京証券取引場→大手町→行幸通り(解散)→復原した東京駅
749回秋葉原.jpg

DSC01102.jpg
◎第749回[秋葉原から東京駅]
12月15日(土)午前10時=約7㌔=
午前10時という早い時間にもかかわらず秋葉原駅前の公園=写真=は雑踏を極め、GNP打合せの声も掻き消えそう。49人が参加。いよいよ今年の例会も後1回で終了する。
国旗が掲げていなければ見過ごすようなコンゴ大使館を眺めながらくねくねと右に行ったり左に歩いたりしながら柳橋に着く。柳橋の欄干にはいろんな簪が飾ってあり、かつての花街、柳橋芸者の存在を偲ばせた。
続いて薬研堀不動院の飾り付けを眺めながら浜町公園に入り、ここで休憩。小雨が降り始め、ここから帰路についたものも2,3見受けられた。
甘酒横丁を通り、鎧橋を渡り、証券会社の守り神、兜神社を参拝した。永代通りでJRをくぐり東京駅丸の内側に出る。
復元した東京駅の威容を見学して行幸通りで解散した。

Posted by taichiro at 21:18

2012年12月09日

◎第748回[みんなでウォーキング]

(健康センター主催)
12月9日(日)午前10時=約5㌔=
江東区スポーツ会館集合(宮下充正教授講演。会場が土足厳禁のため、上履き持参のこと)→猿江恩賜公園→大横川親水公園→隅田公園 (台東区側)解散)
DSC08274.jpg

748回区健康.jpg
12月9日(日)午前10時、江東区スポーツ会館に集合したのは41人。全体で13団体、160人ほど参加したとのこと。我がGNP だけで4分の1を占めたことになる。
まず宮下充正教授の講演。「高齢者の健康とウォーキング」と題した内容だったが、高齢者が益々多くなる現状が、果たして正しいことか少々懐疑的になっているようだ。健康であることは単に死期を遅らせているだけで、医療費の軽減に繋がっていないとのこと。現在の特別養護老人ホームは、昔の姥捨山と同じ施設ともいえる。手を使い、足を使い、頭を使う人間の成長は生活の中にあったはずだが、それを如何にして止めるかが文明のようであり、それを疎かにしたのを復活させるために健康問題を云々しているのかもしれない。
講演終了後、会場でストレッチ体操を行い、3班に分かれてウォーキングの実施。
猿江恩賜公園、大横川親水公園、隅田公園と歩いたが、どこからも東京スカイツリーが眺められ、この墨東地域がすっかり彩られたことを感じる。途中、大横川親水公園で開かれていたフリーマーケット=写真=の人だかりを眺めていたのは、やはり東京スカイツリー。当初の予定では台東区側の隅田公園で解散の予定だったが、墨田区側で記念撮影をして解散した。

Posted by taichiro at 17:48

2012年12月01日

◎第747回[江戸・東京の中心を南北に縦断する秋の散策コース]

12月1日(土)午前10時20分=約10㌔=
新橋駅みどりの窓口受付(10:00~)→SL広場(集合)→銀座中央通り→日比谷公園→憲政記念館→皇居外苑→和田倉噴水公園→皇居東御苑→科学技術館→北の丸公園→昭和館→靖国神社・遊就館(チェックポイント)→靖国神社→東京大神宮→飯田橋駅(解散)
DSC01020.jpg

 新橋駅SL広場の機関車の運転席でサンタクロースが手を挙げているのでびっくりして楽しくなる。集合したのは50人、いよいよ今年も12月になったこと、次回は9日、日曜日で上履き持参のこと、などの連絡をし、各自出発する。
 銀座通りは省略して日比谷公園に向かう。紅葉した樹木に負けず、バラが精一杯咲いていた。心字池では松の雪吊りが始まり、灰色の冬の空に、樹木の色が今ひとつ冴えない。
 皇居外苑はランニングのメッカというか、工事中の桜田門から次々とランナーが走り出て来て、応援を受けながら、内堀通りへ駆け抜けていく。和田倉噴水公園辺りは外国人の観光客がいっぱい。銀杏並木は簾っぽく透けていて時季は過ぎた模様。行幸通りでくすんだ色合いの東京駅を眺める。ついでに丸の内仲通りを抜け、洒落た初冬の並木道を楽しみ、そのまま帰宅。電車に乗る時お日様が照り始め、降りると日が照っているのにパラッパラッと雨が落ち、家について間もなく大粒の雨が降り始めた。ちゃんと歩いている皆は大丈夫だったかな(?)と気になった。
 コースは、皇居東御苑、科学技術館、北の丸公園、昭和館、靖国神社と回り、遊就館でチェックして、東京大神宮をまわり、飯田橋駅でゴールとなっている。
 

Posted by taichiro at 18:00