2005年08月27日

◎第383回[夕涼み中野と新宿副都心]

杉山公園(丸の内線新中野駅1番出口徒歩1分)集合→本町図書館→貴乃花部屋→中野富士見町→旧雑色道→栄町公園(休憩)→新宿中央公園→都庁展望室解散

◎第383回[夕涼み中野と新宿副都心]
=約7キロ=
 8月27日(土)、集合場所の杉山公園は、選挙の掲示板が塀になっていて分かりにくい。それに翌日の防災訓練の準備らしく数人の人が鉄パイプを組立ていたり、合宿帰りか、子供と大人の団体が集合し解散していったりと慌しい。
 そんな中で午後4時、まだまだ暑さが残る公園に集合したのは41人。本日、会長は欠席。手分けして、駅からの誘導、会報配布、土休券申し込みなどしてもらう。打合せとH.Wさんの体操をして出発。
 青梅街道から中野通を下り、信号で左折、妙法寺参詣道へ。鍋屋横丁を過ぎ、中野区で最初の公立小学校といわれている伝統の桃園小学校を回り、鬱蒼とした大木の屋敷を眺め、本町図書館を右折。旧本郷通に入る。今、話題の貴乃花部屋前を歩くが、どういう訳か人気が感じられない。
 氷川神社と住宅街を抜けると、また中野通。鍋横地域センターを過ぎ、鈴木診療所を左に曲がり薄暗い坂を下りて佼成病院に突き当たる。右に行くと中野富士見町駅。
 今度は神田川に沿って歩き和田見橋を左折、東京地下鉄中野工場を右に見て「神田上水の石碑」から坂を上がる。またまた中野通を渡り、左に神明小学校、神明氷川神社を見て、程なく休憩場所の栄町公園に到着。薄暗くなり始めた公園は夜店でいっぱいなので、一同、方南通側で休む。
 コース予定の川島通商店街は「夜店祭り」開催中で大混雑だろうということで敬遠し、一路、新宿中央公園の白糸の滝を目指して方南通を進むことにする。この通も結構人出がある。8月最後の週末は、至るところでお祭りなどの行事が行われているらしい。清水橋で山手通を越え、熊野神社前の交番を過ぎ右に入ると、新宿中央公園の鬱蒼とした森にたどり着いた。林の中に青テント群が並んでいる。
 目的の白糸の滝に水はなく、ガッカリ。先に行ったはずのA班がいないので連絡すると、運動公園辺りを歩いている模様。それでは、と、都庁第1本庁舎展望台登り口前の地下1階広場に集結することにする。
 都庁通に曲がると向うから黄色い旗の集団がこちらに向かってくる。北と南からお互い手を振って再会を喜び、ほぼ一緒に地下広場に到着。軽く体操をして解散。
 その後、展望台に上がる人、そのまま西新宿に向かう人、新宿駅に向かう人、と手を振って分かれる。
 来週からは平常時間になるが、少しは涼しくなるかな。

Posted by taichiro at 11:04 | Comments (0)

2005年08月20日

◎第382回[夕涼みお台場有明温泉物語]

8月20日(土)午後5時=約10㌔=
テレコムセンター(ゆりかもめ)集合→ウエストプロムナード→であい橋→夢の大橋→センタープロムナード→コロシアムブリッジ→有明テニスの森公園→お台場レインボー公園→第三台場史跡公園→お台場海浜公園→潮風公園→東八潮緑道公園→青海北埠頭公園→大江戸温泉物語解散

◎第382回[夕涼みお台場有明温泉物語]
 8月20日(土)午後4時、テレコムセンター前の「滝の広場」に集合したのは44人。一週お盆休みで例会が久しぶりのせいか、皆さん、生気にあふれ若返っている。風が抜ける広場で打合せと体操を済ませ、スタート。テレコムセンター、フロンティアビル、産業技術臨海副都心センター、日本科学未来館、東京国際交流館と、いつの間にか超現代的な建造物が並んでいる。ところがよく見ると、柱にひびが入り、割れ目のようになっている部分があった。先日の地震のせいだろうか。
 人間が作った地盤、どんなにがんばっても自然の岩盤より弱い気がするし、地震はその岩盤そのものが揺れるのだから完全なものはあり得ない。続いてフジテレビが主催して開催している「お台場冒険王」のテント群が続き、人出が多い。
 右折してセンタープロムナードに入り、であい橋、夢の大橋と渡るが、橋の上は日差しを避けるものがなく、夕陽とはいえ40度を超える直射日光には辟易した。やっとの思いで東京ファッションタウンに入り、休憩。ここのロビー、2階フロアから始まり、天井まで35メートルの空間を、この炎天下、寒いぐらいに冷房が効いている。午後5時ちょうど、その天井から水が降ってきた。「シャワーツリー35」という。ただ水が落ちるだけだが、壮観だ。どういうわけか、落ちた水がはじけない。床の吸収装置に工夫があるようだ。
 やっと汗も引き、再スタート。一歩外に出るとまだ灼熱地獄。コロシアムブリッジを渡り、有明テニスの森を横断。

「テニスの森 今を最後と 蝉時雨」  利

 のぞみ橋を渡り、お台場海浜公園に入る。
 夕暮れ近くになったためか、ビキニ姿の女性が少なかった。できればいい写真を撮りたかったが、帰った後のテレビで、黙って撮ると盗撮行為になると話題になっていた。自由の女神像の盗撮で我慢して潮風公園に入る。かつてここでバーベキューをしたころに比べ、樹木も大きくなり、設備も行き届いているようだ。
 船の科学館前は素通りしてゴールの大江戸温泉物語に到着。ここで解散し、有志は大江戸温泉物語に入場した。=約10㌔=

Posted by taichiro at 23:07 | Comments (0)

2005年08月06日

◎第381回[夕涼みメトロスタンプ9=新宿御苑前=]

8月6日(土)午後5時=約10㌔=
四谷区民センター(新宿御苑前駅[スタンプ]2番出口徒歩4分)集合→青山霊園→乃木坂駅[スタンプ]→乃木公園(休憩)赤坂駅[スタンプ]→ア―クヒルズ→神谷町駅[スタンプ]→解散
DSC00254.jpg
写真は、乃木坂トンネル。屋根に252枚の太陽電池パネルを貼り付け、トンネル内部の照明に使われている。

◎第381回[夕涼みメトロスタンプ9=新宿御苑前=]
 8月6日(土)、最後のメトロスタンプラリーとして新宿御苑前駅のスタンプを終了した面々を含めて午後5時、四谷区民センターに集合したのは、40人。冷房の利いた区民センターのロビーで打合せ。体操は戸外の広場で実施。もうこの体操だけで、汗がにじむ。
 四谷四丁目の広い交差点で右折、外苑東通の一つ手前の細い通は新宿御苑に隣接し、マンション群に囲まれているが、それでも昔の面影を残し、閑静だ。ことに多武峰神社の周辺は人情まで昔のままに感じるから不思議だ。
 大京町交番前で外苑東通を越え、慶応病院前を歩く。古めかしい格調の高い建物が続く。JRと首都高を越える陸橋を渡ると広々とした神宮外苑に入る。
 国立競技場、神宮第2球場、神宮球場、秩父宮ラグビー場と巨大な競技場が目白押しに詰まっている。青々とした銀杏並木を歩き、青山通を越え、青山霊園の墓地通を中央まで通り、左折して乃木坂トンネルに向かう。

「漱石の 墓地に昼寝の 猫二匹」   利

 このトンネル、屋根に252枚の太陽電池パネルを貼り付け、トンネル内部の照明に使われている。
 乃木坂駅のスタンプをつく人を待ち、乃木公園で休憩。その後、赤坂通を直進、赤坂駅でスタンプ。2番出口から路地に入り氷川公園を横目に見ながら直進。青山通を地下道でくぐると目の前がア―クヒルズ。この中をエスカレーターを3回使い、石段を使い、裏道に出る。
 この裏道、どういうわけか涼しい。薄暗くなった真夏に理由もなく涼しいと気持がいいのか、気持が悪いのか、妙な気分になって一人では歩きたくない。サントリーホール、スペイン大使館、スウェーデン大使館と通り、神谷町緑道に入る。
 瀟洒なマンション群が続き、遊歩道は落ち着きがあるが、毎日この坂道を通うのは大変な気がする。買物はどこまで行くのだろうかなど、便利な環境の中の不便さを詮索しながら桜田通にたどり着き目の前が神谷町駅だ。歩道で整理体操をして解散。
 神谷町のスタンプでメトロ139駅のうち改札外にあるスタンプ設置駅を全て歩き終えた。=約10㌔=

Posted by taichiro at 22:33