2018年04月14日

◎新第14回[アキバから橋巡り 景色を眺め両国を感じよう!]

30年4月14日(土)午前10時 =約8㌔=
JR秋葉原駅 電気街改札 みどりの窓口前(受付9:30~)(集合)→昌平橋→萬世橋→柳森神社→和泉橋→浅草橋→両国橋→-両国-江戸NOREN→旧安田庭園(休憩)→蔵前橋→鳥越神社→おかず横丁→佐竹商店街→ちゃばら→秋葉原駅(解散)
昌平橋IMG_8183.JPG

久しぶりの秋葉原、電気街口で地図を貰い、UDX前の広場に44人が集合。会長は風邪で欠席と伝え、会報と江東区ウォーキングマップを配り、京王土休券の希望者を聞き、グループ毎に出発する。
JRに沿って進み、山手線と平行な昌平橋通りの橋から、中央線と総武線が合流する=写真=のを見渡せる。合流した先に御茶ノ水駅がある訳だが、三角形の中にいるのがよく解って面白い。下を流れる神田川の護岸ではゆりかもめが団体で日向ぼっこ。人が来ない場所で悠々とのびのび、自由に生きている・・・ようだ。
今回のウォーキング、「橋巡り」を謳っている通り、次々と橋が出てくる。昌平橋、万世橋、和泉橋、左衛門橋、浅草橋、柳橋と、神田川を縫うように進み、両国橋へ続く。蔵前橋を渡って秋葉原へ戻るコース。
「どこにもない国」が1月30・31日の両日NHKで放映されたが、小生、10歳で昭和21年8月、葫蘆島から単身で引き揚げた者です。当時、すでに満人の子になっていたのですが、連れて帰るだけだったら引き揚げ船に乗せるという親戚の伯母の言葉だけで焼け跡だらけの日本に戻ってきました。
着いた場所が広島の宇品。絶望の中で71年過ごしたのですが、こういう秘話があって、当時の満州から引き揚げができたとは知りませんでした。[T.M.記]

Posted by taichiro at 2018年04月14日 08:31